「魔女の宅急便」スクリーンで楽しんで 角野さん栄誉記念|カナロコ|神奈川新聞ニュース

暮らし話題

「魔女の宅急便」スクリーンで楽しんで 角野さん栄誉記念

  • 公開:2019/01/23 11:18 更新:2019/01/23 14:01
  • 神奈川新聞

 アニメ映画「魔女の宅急便」が2月1日から3日まで、鎌倉市川喜多映画記念館(同市雪ノ下2丁目)で上映される。原作者で、市内在住の児童文学作家・角野栄子さんが市民栄誉賞を受賞したことを記念し、同館が企画した。
続きを読む

 角野さんは昨年3月、「児童文学のノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞で作家賞に選ばれた。これを受け、市は同10月に栄誉賞を贈った。

 同館は「同作が映画館で楽しめる機会が最近はあまりない。大きなスクリーンで、角野さんの物語を感じてほしい」と来場を呼び掛ける。

 3日間とも午後2時から。最終日は午前10時半から中学生以下と保護者が対象の親子上映会も開く。

 参加費用は一般千円、小中学生500円など。チケットは同館などで販売。親子上映会は電話で同館に申し込む。問い合わせは、同館電話0467(23)2500。

COMMENTSコメント

PR