ソフトBドラ1の甲斐野が入寮 「思い出の品は全部置いてきた」|カナロコ|神奈川新聞ニュース

プロ野球

ソフトBドラ1の甲斐野が入寮 「思い出の品は全部置いてきた」

  • 公開:2019/01/07 17:13 更新:2019/01/07 17:15
  • 共同通信

 ソフトバンクのドラフト1位新人、甲斐野(東洋大)が7日、福岡県筑後市の若鷹寮に入寮した。「新たな気持ちで。思い出の品は全部置いてきた」と新天地への思いを口にした。最速159キロの速球とフォークボールを武器に、将来は抑えを目指す。「不安はあるが焦ってはいない」と落ち着いて話した。
続きを読む

 3位の野村(東京・早実高)も入寮。愛読書だという王球団会長の本を持参し「(高校の)先輩でもあるし、一番ホームランを打った方」と憧れる。正月も休まずに毎日800回、バットを振ってきたといい「1軍で出られるように」と意欲を見せた。

PR