2019年福袋は「体験型」強化 美容など多彩に 横浜の大手百貨店|カナロコ|神奈川新聞ニュース

経済

2019年福袋は「体験型」強化 美容など多彩に 横浜の大手百貨店

  • 公開:2018/12/28 02:00 更新:2018/12/28 02:00
  • 神奈川新聞

 大手百貨店の2019年用福袋は、近年人気の「体験型」を強化した。体験型の福袋は年々増えて定番化しているが、各社は美容や平成に関連した商品など知恵を絞った商品を用意し、売り上げ拡大を目指す考えだ。
続きを読む

 そごう横浜店(横浜市西区)は7年目となる元日営業を実施。「美と健康のスペシャリティーストア」を目指す同店は、プロによるヘアアレンジやポイントメークが受けられる福袋や、加圧トレーニングでダイエットを支援する商品を提案。「『美と健康』満喫福袋」(抽選で1組2人、2019円)では、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルでのスパやクルーズ船が体験できる。

 横浜高島屋(同)も、エステチケットや美顔ローラーなどのセット(先着5点、5万円)を販売。今年6月にオープンした美容サービスを提供する売り場では、ヘッドスパ体験やヘアトリートメントが付いた福袋(先着10点、1万530円)など、自分を磨く体験をそろえた。

 また、...

COMMENTSコメント

PR