西日本豪雨、保健師を被災地派遣 愛川町|カナロコ|神奈川新聞ニュース

医療・健康

西日本豪雨、保健師を被災地派遣 愛川町

  • 公開:2018/09/08 02:00 更新:2018/09/08 02:00
  • 神奈川新聞

 愛川町は6日、西日本豪雨の被災地支援として保健師資格を持つ職員1人を愛媛県大洲市に派遣した。同市は4人が死亡し、約3千世帯が浸水被害を受けるなど甚大な被害を受けた。保健指導などに当たる。
続きを読む

 神奈川県の要請を受けた派遣で、町健康推進課の江藤陽子さんが現地に向かった。12日まで被災地域の避難所での保健指導や、巡回訪問指導で被災者の支援に当たる予定。江藤さんは「被災地の負担を減らせるよう頑張りたい」と話している。

COMMENTSコメント

PR