卑わいな言動で相模原市職員逮捕 相模原署|カナロコ|神奈川新聞ニュース

社会

卑わいな言動で相模原市職員逮捕 相模原署

  • 公開:2018/05/09 10:41 更新:2018/05/09 18:00
  • 神奈川新聞
 路上で女子高校生に対し卑わいな言動をしたとして、相模原署は8日、県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、相模原市南区地域振興課主事の男(20)=同市中央区富士見2丁目=を逮捕した。
続きを読む

 逮捕容疑は、3月14日午後6時25分ごろから約20分間、同市中央区の路上で、同区内に住む高校2年の女子生徒(17)に「ハグさせて。性欲処理したいよ」などと声を掛け、卑わいな言動をした、としている。

 同容疑者は「性欲処理したいとは言っていない」と容疑を一部否認している。

 同署によると、女子生徒は帰宅途中で、約500メートルにわたってつきまとわれていた。この2日前にも都内の町田駅周辺などで神戸容疑者から声を掛けられていたため、女子生徒が同署に相談していた。

COMMENTSコメント

※このコメント機能は Facebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社神奈川新聞社は一切の責任を負いません。

PR