伝統の「中津ほうき」づくり体験 藤沢|カナロコ|神奈川新聞ニュース

暮らし話題

伝統の「中津ほうき」づくり体験 藤沢

  • 公開:2018/04/22 02:00 更新:2018/04/22 02:00
  • 神奈川新聞

 愛川町中津に伝わる伝統の「中津ほうき」の作り方を職人から手ほどきしてもらう豆ほうき作り体験会が21日、藤沢市辻堂新町の「レクサス藤沢」で開かれた。
続きを読む

 日本のものづくりを支援しようとレクサスが行っているプロジェクトで2017年度の「神奈川の匠」に選ばれた中津ほうき職人の吉田慎司さんを講師に迎え、12人の参加者がイネ科の植物ホウキモロコシを手作業で編み上げた。

 いすに座って糸巻きを足で押さえながらの作業に参加者らは「結構、力が要るね」と驚いた様子。最後の仕上げは吉田さんが行ったが、それぞれ個性が表れた柄の文様に満足げだった。

 同店では22日まで、中津ほうきの作品展示も行っている。

COMMENTSコメント

PR