大切にされた実感を 面会交流は今(4)当事者|カナロコ|神奈川新聞ニュース

特報

大切にされた実感を 面会交流は今(4)当事者

  • 公開:2018/04/03 09:51 更新:2018/04/03 09:51
  • 神奈川新聞

 「離婚しても、両親どちらも大好きだった。ずっと育ててくれた母にも、『今更』とも言わず受け入れてくれた父にも、本当に感謝しています」
続きを読む

 川崎市麻生区の女子大生(20)は昨夏、千葉県内で開かれたシンポジウムに登壇し、晴れやかな笑顔で語った。

 両親の離婚後は母親と暮らし、後に父親と生活する道を選んだ女子大生にとって、面会交流は「必要なもの」だった。自身の経験を伝えることで『子どものため』とは何かを考えるヒントになれば-。そんな思いを込め、マイクを握った。...

COMMENTSコメント

PR