盲導犬と歩いて理解を深めよう 相鉄がイベント開催へ|カナロコ|神奈川新聞ニュース

暮らし話題

盲導犬と歩いて理解を深めよう 相鉄がイベント開催へ

  • 公開:2018/02/16 10:49 更新:2018/02/16 12:35
  • 神奈川新聞

 相模鉄道(横浜市西区)は3月24日、視覚障害者や盲導犬の育成への理解を深めるイベント「盲導犬ふれあいウォーク」を同市旭区のこども自然公園で開催する。2月17日~3月3日まで参加者を募集する。
続きを読む

 ことしで10回目。参加者とスタッフがグループとなり、公園内をウオーキングする。チェックポイントでは、盲導犬クイズやゲームなどが楽しめる。このほか、相鉄線南万騎が原駅前広場では、盲導犬の贈呈式や盲導犬の普及啓発活動をするPR犬との体験歩行、チャリティーグッズの販売なども同時開催する。

 参加費無料。定員は午前の部と午後の部の各50人の計100人で先着順。「盲導犬ふれあいウォーク」専用ウェブサイトか、盲導犬ふれあいウォーク事務局電話045(949)0338で申し込む。

COMMENTSコメント

PR