目指せ県の頂点 3月、中学硬式野球ベイスターズ杯|カナロコ|神奈川新聞ニュース

スポーツ総合

目指せ県の頂点 3月、中学硬式野球ベイスターズ杯

  • 公開:2018/01/19 15:27 更新:2018/01/19 16:01
  • 神奈川新聞

 リーグの垣根を越え、県内の中学硬式野球の頂点を決める「第6回ベイスターズカップ県中学硬式野球選手権大会」の組み合わせ抽選会が18日、横浜市中区の球団事務所で行われた。リトルシニア、ボーイズ、ポニー、ヤングの4リーグから8チームが出場。3月10、11日、横浜スタジアムで熱戦を展開する。
続きを読む

 開会式で選手宣誓を務める横浜緑ボーイズの山田快然(かいじ)主将は「チームワークと粘り強さのチーム。初出場だけれど、優勝目指して頑張る」と意気込んだ。

 抽選会に合わせ、「ハマの番長」こと元横浜DeNAの三浦大輔氏(44)が自身のゴルフコンペで集めた募金で、4リーグにボール計60ダースを寄贈した。三浦氏は「チーム一丸で勝利に向かって突き進んでほしい。いずれ、この大会からベイスターズに入団する選手がどんどん増えることを願っています」とエールを送った。

COMMENTSコメント

※このコメント機能は Facebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社神奈川新聞社は一切の責任を負いません。

PR