関内周辺や元町の逸品をアピール そごう横浜|カナロコ|神奈川新聞ニュース

暮らし話題

関内周辺や元町の逸品をアピール そごう横浜
10月31日から地域密着型フェア開催

  • 公開:2017/10/29 11:11 更新:2017/10/29 11:11
  • 神奈川新聞

 横浜ブランドの価値を発信しようと、そごう横浜店(横浜市西区)は31日から、地域密着型フェア「横濱フェスタ“いいもの発見”」を開く。自慢のグルメなどを取りそろえ、地元の逸品をアピールする。
続きを読む

 地元商業者らによる「関内・関外地区活性化協議会」(北村宏会長)と連携する初の企画。ファッション(31日~、3階シーガルコート)とグルメ(11月1日~、8階催会場)についてJR関内駅周辺や元町の名店、名品を紹介する。

 ファッションでは「クラフトマンシップの生きるまち」と題し、元町発祥のオリジナルブランドや雑貨などを紹介。グルメは「モノのはじまりは横浜から」をテーマに「洋食文化」「中華街」などの約20店舗が出店、伝統の味を披露する。

 「一人でも多くの方に横浜のおいしさと職人の技に触れてほしい」と担当者。11月6日まで。午前10時から。問い合わせは同店電話045(465)2111。

COMMENTSコメント

※このコメント機能は Facebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社神奈川新聞社は一切の責任を負いません。

PR