経済

八王子バイパス無料化 10月31日から

  • 公開:2015/07/18 03:00 更新:2015/10/13 19:01
  • 神奈川新聞

 相模原市緑区方面から東京都八王子市に至る有料道路「八王子バイパス」が、10月31日から無料開放される。路線の料金収入で賄ってきた建設債務の償還完了に伴う措置。
続きを読む

 衆院国土交通委員会で民主党・本村賢太郎氏(比例南関東)の質問に、太田昭宏国交相が答えた。

 本村氏は、民主党政権時代の2010年に実施した無料化社会実験で、並走する国道16号の交通量が約2割減少するなど、波及効果が実証されていることを踏まえ、「地元の念願がかなった」と評価。一方で、相模原市内で慢性化している国道16号の渋滞緩和に向け、「バイパスや立体化などの対策を粘り強く働き掛けたい」と話している。八王子バイパスは高速道路につながっていない有料道路で、1985年10月に開通。現行料金は、普通・軽自動車260円、大型430円、特大970円、原付き・自転車など30円。

COMMENTSコメント

※このコメント機能は Facebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社神奈川新聞社は一切の責任を負いません。

PR