1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. みんなが幸せになれる自転車文化は? 22日にイベント/横浜

みんなが幸せになれる自転車文化は? 22日にイベント/横浜

社会 | 神奈川新聞 | 2013年11月18日(月) 22:03

自転車愛好家らでつくる「横浜自転車生活向上委員会(Y-BLIC)」は22日、横浜市中区のさくらワークス関内で横浜の自転車文化を語らうイベントを開催する。ハマのサイクリストが集い「みんなが幸せになれる自転車文化」を探る試みだ。

第1部のパネルディスカッションには、いずれも横浜に拠点を置く自転車便業者「クリオシティ」のメッセンジャーとシェア自転車「ベイバイク」の運営者のほか、本紙連載「自転車記者が行く」を担当する佐藤将人記者が参加する。

第2部では「横浜の自転車を創るワークショップ」を開催。参加者で横浜に似合う自転車の機能やイメージを出し合い、形にしていく。すでにオリジナル自転車を手掛けている経営者も加わり、話し合ったイメージをもとに商品化することも考えている。

同委員会の鳥羽山康一郎さんは「車もバイクも自転車も、みんなが幸せに共存できる街にはどうしたらいいか。自転車が好き、横浜が好き、楽しいことが好き、という人はぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

午後7時から。会費は千円。当日参加も可。問い合わせなどはメールでyblic2009@gmail.comまで。

【】

自転車記者が行くに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング