1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 出征前の写真、持ち主は?(上)手掛かりは「M・Sさん」

追う!マイ・カナガワ
出征前の写真、持ち主は?(上)手掛かりは「M・Sさん」

社会 | 神奈川新聞 | 2021年6月27日(日) 05:31

 「出征前に撮影された家族写真が、身内の方に戻る一助を担ってもらえないか」。そんな依頼が「追う! マイ・カナガワ」取材班に届いた。

 鶴岡八幡宮(鎌倉市雪ノ下)で撮られ、家族ら8人が並ぶモノクロ写真。裏側には「昭和十九年 ヒリツピンへ出征前 鎌倉 八幡宮前で」と書かれ、男性はフィリピンで戦死したとの記述も。写真を手に取材を進めた記者は、平和の尊さを実感することになった。


鎌田さんの手元にある家族写真。鶴岡八幡宮の境内で写されている(鎌田さん提供)

 最初に情報を寄せてくれたのは藤沢市の男性。フェイスブックで「親族の方にお返ししたいが手立てがない」と写真の持ち主を捜す投稿を見つけたという。

 記者は、写真を投稿した、都内で古物販売などを営む鎌田美和さん(47)に話を聞いた。昨秋、仕入れ後に保管していた古い切手アルバムを開けた際、1枚の写真がひらりと落ち、戦地に向かった男性の家族写真に出合ったという。

 所有者が分からず「大事なものではと思い、お節介かもしれないけれど、何かできないか考えた」と鎌田さん。フェイスブックの投稿は約3千回拡散され、「家族が見つかると良いですね」などとコメントがあふれていた。記者も共感し、取材を始めた。

重い言葉

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

追う!マイ・カナガワに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング