1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 13日神奈川、過去最多13人死亡 新規感染は767人

新型コロナ
13日神奈川、過去最多13人死亡 新規感染は767人

社会 | 神奈川新聞 | 2021年1月13日(水) 22:31

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県内で13日、新たに13人の死亡と10歳未満~100歳以上の男女767人の感染が判明した。1日当たりの死者数は昨年12月29日の8人を超え、最多となった。新規感染者のうち441人の感染経路が不明。

 県によると、亡くなった座間市の70代男性と相模原市の60代男性、厚木市の70代男性の3人はクラスター(感染者集団)が発生している厚木市の愛光病院の入院患者だった。

1月13日現在の県内市町村別感染者数

 死亡した横浜市の90代男性は感染した親族と接触があり今月7日に発症した。川崎市ではクラスターが発生していた川崎区の有料老人ホームに入居していた90代男性が死亡。横須賀市の70代男性は、10日に外出先で倒れて救急搬送され、感染が判明し、12日に死亡した。

 綾瀬市の介護老人保健施設メイプルでは、新たに入所者や職員39人の感染が判明し、県はクラスターが発生したとしている。同施設の感染者は計48人になった。
県は12日時点で、県内の入院待機者は71人、宿泊療養の待機者は45人となったと明らかにした。また、10日に発表した平塚市の20代男性の感染確認を取り下げた。

 在日米陸軍は13日、米軍関係者6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。6人はキャンプ座間(座間、相模原市)に隔離しているという。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング