1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 【ひとすじ】闘病乗り越え バレエへ恩返しを

日本国際バレエ協会代表理事 針山祐美
【ひとすじ】闘病乗り越え バレエへ恩返しを

社会 | 神奈川新聞 | 2020年12月6日(日) 10:20

バレエの指導に当たる針山さん(本人提供)

 人生に彩りと自信を与えてくれたバレエへの恩返しを─。

 がん闘病を乗り越え、子育てを続けながらバレエの普及に励む女性がいる。

 川崎市宮前区でバレエスタジオを主宰する針山祐美さんは、2年前に日本国際バレエ協会を立ち上げ、バレエスタジオの垣根を越えた後進の育成にも注力する。

 「バレエは単なる演技ではない。学べることがいくらでもある」。その魅力を広めるため、走り続ける。

自信つかんだ大舞台

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ひとすじに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング