1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ハマの隠れた魅力紹介 横浜商議所が冊子創刊

ハマの隠れた魅力紹介 横浜商議所が冊子創刊

話題 | 神奈川新聞 | 2015年11月19日(木) 03:00

横浜商工会議所が創刊した冊子「よこはまさんぽ日和」
横浜商工会議所が創刊した冊子「よこはまさんぽ日和」

 横浜商工会議所は、横浜の隠れた魅力を紹介する冊子「よこはまさんぽ日和」を創刊した。横浜商議所が観光関連の冊子を発刊するのは初めて。2万部を無料配布する。

 地域振興を担当する原田奈美係長が編集長となり、女性職員と地元の女性ライターが共同で制作。「ガイドブックに載らない横浜をみつけよう」をコンセプトに、知られていないがおすすめの観光、グルメスポットを紹介する。原田係長をイラスト化した「はらだ編集長」がガイドするスタイルで、街の情報が詰まったイラストマップが特徴だ。

 第一号の秋冬号は根岸線沿線を特集し、「鶴見から總持寺」「桜木町から野毛山」「石川町から山手西洋館」「本牧山頂公園」「大船駅から田谷の洞窟」の5コース。禅文化を取り入れた鶴見の駅ビルや洞窟のある神秘的な栄区の寺院などを紹介する。原田係長は「地元目線の散歩を提案することで横浜の魅力を再発見してもらい、地域活性化につなげたい」と話している。

 A4判10ページのフルカラーで、年2回発行予定。横浜商議所や市内の観光案内所などで無料配布するほか、希望者には郵送し、横浜商議所のホームページでもデジタル版を読むことができる。問い合わせは、横浜商議所電話045(671)7493。

観光に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング