1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 県内与野党議員「どちらも無責任」、小沢氏VS岡田氏 厭戦気分/神奈川

県内与野党議員「どちらも無責任」、小沢氏VS岡田氏 厭戦気分/神奈川

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2010年12月17日(金) 23:42

政治倫理審査会出席をめぐる民主党の小沢一郎元代表と岡田克也幹事長との対立に、永田町には厭戦(えんせん)気分が漂い始めた。県内国会議員からは与野党を超え、「元代表も幹事長のどちらも無責任」との批判の声が聞かれる。

「結局、みんな責任転嫁している」。民主党県連の水戸将史幹事長(参院神奈川選挙区)は断じた。「そもそも当事者同士ではなく、党職員を介した交渉は幹事長の逃げの姿勢の表れだ。小沢氏はそれを見透かしている」と指摘。「ただ小沢氏も同じように批判を浴び、責任を負い続けることになるだけだ」とした上で「野党も逃げの姿勢を見てとり、攻勢を強めてくるのではないか」と肩を落とした。

「けじめや責任感の欠如が民主党の体質そのもの」。自民党の甘利明元行革担当相(衆院比例南関東)は「党内問題に対してすらこのありさまでは、公務員制度をはじめとした重要な改革を進められるはずがない」との認識を示した。

「小沢氏はもとより岡田幹事長も菅首相も鏡に向き合い、『責任はおまえが負え』と自分自身に説いて聞かせよ」と皮肉を交えて「体質改善」の必要性を説いた。

【】

甘利明(政治家)に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング