1. ホーム
  2. ニュース
  3. 政治・行政
  4. 南武線の立体交差 川崎市、低コスト工法採用し事業継続へ

南武線の立体交差 川崎市、低コスト工法採用し事業継続へ

政治・行政 | 神奈川新聞 | 2021年9月7日(火) 05:30

 新型コロナウイルス禍による大規模投資的事業の見直しの一環で、都市計画決定の手続きを見送っていたJR南武線連続立体交差事業を巡り、川崎市は高架線を従来計画より低く抑え低コストとなる「別線高架工法」を採用し、事業継続を目指すことを明らかにした。今後JR東日本と連携し、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

JR南武線に関するその他のニュース

政治・行政に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング