1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 日中韓の相互理解目指しFind ASIA開幕

日中韓の相互理解目指しFind ASIA開幕

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年8月2日(土) 03:00

カフェのモニターに公開制作の様子が映し出される=ヨコハマ創造都市センター
カフェのモニターに公開制作の様子が映し出される=ヨコハマ創造都市センター

日本、中国、韓国の東アジア3カ国の相互理解と連携を目指す「東アジア文化都市2014横浜」事業「Find ASIA 横浜で出逢う、アジアの創造の担い手」が1日、横浜市中区のヨコハマ創造都市センター(YCC)で始まった。ヨコハマトリエンナーレ2014創造界隈拠点連携プログラムの企画で、11月3日まで。入場無料。

メーンは全館で展開する「Find ASIA and myself」。3カ国のアーティストが手掛けた絵画や写真、映像、インスタレーション(空間表現作品)などが展示されている。作品は日々更新され、制作過程を見学することもできる。約2カ月にわたる制作に挑む中国の画家、JI Lei(吉磊(ジーレイ))さんは、「横浜に来て2週間。たくさんのインスピレーションをもらっている。滞在制作に反映させたい」と話している。

アーティストと交流できたり、さまざまなイベントを開催したりするカフェが併設されたほか、来場者が自由に過ごせるラウンジも。横浜を拠点に活動するデザインファーム「NOSIGNER」が、宇宙から見たアジアの夜景を再現した。ラウンジ自体も一つの作品になっている。

問い合わせは、YCC電話045(221)0325。

【神奈川新聞】

ヨコハマ創造都市センターに関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング