カナロコ

かながわ新聞感想文コンクール


2016年入賞作品

2016年12月13日(火)

「第8回かながわ新聞感想文コンクール」の全入賞作品40点を紹介します。コンクールには4749作品(学校参加215校=小学校139、中学校76)の応募がありました。

神奈川新聞社主催、京浜・県下神奈川会と神奈川新聞販売協同組合の共催、県教育委員会、県内各自治体の教育委員会、京浜新聞販売組合、県新聞販売組合後援。

※原則として作品は原文を尊重していますが、最小限の範囲で整えている場合があります

入賞作品
小学5年生の部
小学6年生の部
中学1年生の部
中学2年生の部
中学3年生の部

第8回かながわ新聞感想文コンクール応募結果

応募総数
4,749編(学校応募4,715編 個人応募34編)
応募校数
215校(小学校139校/中学校76校)
学校賞
相模原市立上鶴間小学校
横浜市立中和田小学校
横須賀学院小学校
川崎市立宮前平小学校
桐蔭学園中学校
湘南白百合学園中学校
青山学院横浜英和中学校
県立相模原中等教育学校
藤沢市立村岡中学校
横浜共立学園中学校
東海大学付属相模高等学校中等部
県立平塚中等教育学校
横浜市立あかね台中学校
横須賀市立鷹取中学校
横浜市立神奈川中学校
鎌倉女子大学中等部
川崎市立野川中学校
聖園女学院中学校

※原則として作品は原文を尊重しておりますが、最小限の範囲で整えている場合があります

※本書の無断複写(コピー等)は禁止いたします。追加のご注文がありましたら、コンクール事務局(電話045-227-0707)までご連絡ください

▲ページの先頭に戻る

2015年入賞作品

2015年10月28日(水)

第7回かながわ「新聞感想文コンクール」の最終審査会がこのほど開かれ、6部門の入賞者48人が決まりました。応募総数は5655点、参加校は235校でした。

※作品は原則として原文を尊重していますが、最小限の範囲で整えさせていただいている場合があります。

入賞作品
小学4年生の部
小学5年生の部
小学6年生の部
中学1年生の部
中学2年生の部
中学3年生の部

第7回かながわ「新聞感想文コンクール」応募結果

応募総数
5,655編(学校応募5,619編 個人応募36編)
応募校数
235校(中学校61校/小学校174校)
学校賞
相模原市立上鶴間小学校(相模原市南区)
横浜市立霧が丘小学校(横浜市緑区)
横浜市立田奈小学校(横浜市青葉区)
横須賀学院小学校(横須賀市)
横浜市立あかね台中学校(横浜市青葉区)
茅ケ崎市立梅田中学校(茅ヶ崎市)
鎌倉女学院中学校(鎌倉市)
鎌倉女子大学中等部(鎌倉市)
県立相模原中等教育学校(相模原市南区)
湘南白百合学園中学校(藤沢市)
桐蔭学園中学校(横浜市青葉区)
横須賀市立長井中学校(横須賀市)
川崎市立野川中学校(川崎市宮前区)
横浜英和女学院中学高等学校(横浜市南区)
横浜共立学園中学校(横浜市中区)
県立平塚中等教育学校(平塚市)
▲ページの先頭に戻る

2014年入賞作品

2014年10月29日(水)

第6回かながわ「新聞感想文コンクール」の最終審査会がこのほど開かれ、6部門の入賞者48人が決まりました。応募総数は5374点、参加校は231校でした。

※作品は原則として原文を尊重していますが、最小限の範囲で整えさせていただいている場合があります。

入賞作品
小学4年生の部
小学5年生の部
小学6年生の部
中学1年生の部
中学2年生の部
中学3年生の部

第6回かながわ「新聞感想文コンクール」応募結果

応募人数合計
5374作品(学校応募:5354作品/個人応募:23作品)
応募学校数
231校(中学校82校/小学校149校)
学校賞
桐蔭学園中学校(横浜市青葉区)
湘南白百合学園中学校(藤沢市)
相模原市立上鶴間小学校(相模原市南区)
横浜市立あかね台中学校(横浜市青葉区)
横浜共立学園中学校(横浜市中区)
鎌倉女学院中学校(鎌倉市)
鎌倉女子大学中等部(鎌倉市)
県立相模原中等教育学校(相模原市南区)
横浜市立緑小学校(横浜市緑区)
東海大学付属相模中等部(相模原市南区)
県立平塚中等教育学校(平塚市)
鎌倉市立深沢中学校(鎌倉市)
川崎市立野川中学校(川崎市宮前区)
秦野市立南が丘小学校(秦野市)
横浜英和女学院中学高等学校(横浜市南区)
▲ページの先頭に戻る