カナロコ|神奈川新聞ニュース

「港から未来をひらく」シンポジウム 参加者募集

2015年10月16日

 神奈川新聞社では10月30日(金)、港湾関係者および物流企業・荷主企業を対象として「港から未来をひらく」と題したシンポジウムを、横浜市西区のはまぎんホールヴィアマーレで開催します。

日時
10月30日(金)13時~16時
場所
はまぎんホールヴィマーレ(横浜市西区)

シンポジウム内容

基調講演
「港からみたロジスティクスの過去と未来」
流通経済大学 苦瀬 博仁 教授
パネル
ディスカッション
「港の競争力強化と物流の高度化を目指して」
▼パネラー
 東京都港湾振興協会・日本貨物鉄道 会長 石田 忠正氏
 川崎港振興協会 会長 斎藤 文夫氏
 横浜港振興協会 会長 藤木 幸夫氏
 日本ロジスティクスシステム協会JILS総合研究所所長 佐藤 修司氏
 神奈川臨海鉄道 会長 山内 智氏
▼コーディネーター
 苦瀬 博仁 教授

参加希望者は、住所、参加する代表者の氏名、会社名、連絡先、参加人数を明記の上、下記応募フォームよりお申し込み下さい。

※終了しました

応募者多数の場合、ご参加いただけない方にのみご連絡させていただきます。

※このシンポジウムは、港湾関係者および物流企業・荷主企業を対象としております。