カナロコ|神奈川新聞ニュース

トヨタソーシャルフェス 第2回

2018年9月22日

※募集は終了しました

 神奈川新聞社とNPO法人鶴見川流域ネットワーキングでは、10月21日(日)に トヨタソーシャルフェス かながわ環境保全プロジェクト 第2回 小網代の森で環境再生に取り組もう!を開催、参加者を募集しています。

 小網代の森の豊かな自然環境を守ることを目的に、外来種、セイタカアワダチソウの植物を抜く作業を行います。参加希望の方は、申し込みフォームよりお申し込みください。

【開催日時】
2018年10月21日(日)10:00~11:30(受付9:30~)
【開催場所】
小網代の森(三浦市)
【集合場所】
小網代の森 引橋側入口(京急三崎口駅から案内をします。)
【募集人数】
150人
【募集期間】
2018年9月22日~10月15日(月)

※活動終了後、ご希望される方は協力団体が実施する特別プログラム(小網代トークセッションなどお楽しみイベント)にご参加いただけます。事前登録は不要、参加費無料ですので、是非、ご参加ください。

【参加条件】
小学生未満の方は、ご参加いただけません。
中学生以下の方は、保護者の同伴が必要となります。
20歳未満で保護者の同行がない方は、保護者の同意書が必要となります。
【注意事項】
お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
駐車場のご用意はありませんので、公共機関でお越しください。
最寄り駅から集合場所までは、徒歩(20分)にて移動いただくか、京浜急行バス(「引橋」バス停下車徒歩5分をご利用ください。)
動きやすく汚れても良い服装、運動靴でお越しください。
帽子、長袖シャツ、長ズボン、長靴(登山靴のようにズボンと靴の間に隙間のないものは可)。
着替え、雨具(合羽と傘両方)、お飲み物、同意書(20歳未満の方)をお持ちください。
小雨決行ですが、荒天の場合は順延(11月18日)とさせていただきます。

 

主催:神奈川新聞社/共催:NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
後援:NPO法人小網代野外活動調整会議、公益財団法人かながわトラストみどり財団
協力:ダイドードリンコ株式会社