カナロコ

文芸コンクール短編小説部門
1次審査通過者決まる

2017年8月8日

 神奈川新聞社が主催する「第47回文芸コンクール」短編小説部門の1次審査を通過した28編が決まりました。

 応募は137編。1次審査通過者と作品は、次の通り。(順不同)

 
▽赤木祐子「第二の脳」
▽森田伸一「海風が運んだメッセージ」
▽相原真紀子「めぐる」
▽大里四郎「海辺の病院」
▽疋田武夫「雀、翔ける」
▽佐伯幸弘「愛犬家」
▽小林隆志「いつものこと」
▽西山綾子「猫の踊り場(再話)」
▽山口愛理「桜吹雪の午後」
▽ののはらりりか「長い散歩と眠りの森」
▽吉澤幹三宏「里川」
▽マツウラミオ「うつりゆく影」
▽池田洋一「遠い夏の思い出」
▽大坪覚「産業道路」
▽こまざわまさこ「あかいくつ」
▽朝ノ鐘「今源寺僧の夜」
▽村中江利「風の中」
▽山本恵「ロボットとおばあさんの旅」
▽石山晶子「なきぞかなしき」
▽二俣吉秀「密かな楽しみ」
▽石村真「群青」
▽柏瀬賢二「昼カラオケスナック」
▽倉持まゆみ「耳鳴り注意報」
▽横山珠夢「火星帰りの男」
▽杉田尚文「大砲」
▽小暮更紗「月のうさぎ」
▽天利美香子「ぼくはだいじょうぶ」
▽堀口実徳「ガガーリンは宇宙の夢を見る」

 最終結果は「現代詩部門」とともに10月上旬、本紙で発表。