カナロコ

文芸コンクール短編小説部門1次審査通過者決まる

2016年8月9日

 神奈川新聞社が主催する「第46回文芸コンクール」短編小説部門の1次審査を通過した32編が決まりました。

 応募は157編。1次審査通過者と作品は、次の通り。(敬称略、順不同)

▽金谷駿「ヨコハマキンギョ」
▽吉田誠一「金柑の家」
▽蓮本芯「五月晴れ」
▽赤木祐子「ドッペル」
▽村杉晴次「アハァスヴェルス断章」
▽山口誠志「夏はどこへ行った」
▽若谷みさ子「おサキさんの願い」
▽風魔一孝「失礼ですが、どちらさまですか?」
▽伏見晶「琉球のアレックス」
▽上田竜平「リトル・ダイアリー」
▽むね田三千代「真夜中の白いセダン」
▽高堂学「静かなる母の深き怒り」
▽水城亮「スポーツ新聞」
▽最川邑「空っぽの教室」
▽五十嵐千代美「お喋り好きなシネマ館」
▽倉持まゆみ「私の299万円」
▽林雅紀「睡眠サギにご用心!」
▽髙木りつか「ともちゃんの、かけっこ」
▽中田聡「空想の友人」
▽森万城子「積年」
▽鈴木貞宏「花を焼く丘」
▽神尾哲也「ありがとう、細見」
▽久保千春「次、停まります」
▽成田誠「夕映え」
▽吉澤幹三宏「めしつぶ地蔵」
▽今井柿保子「聞き上手」
▽小暮更紗「秋日」
▽岩下静香「トンネル譚」
▽仲代ゆう「小犬のベーグ」
▽柏崎志津香「瞬く」
▽池田洋一「永い御辞儀」
▽蓼原幹夫「一合の酒」

 最終結果は「現代詩部門」とともに10月上旬、本紙で発表。