カナロコ|神奈川新聞ニュース

「かながわ親子健康セミナー2015」参加者募集中

2015年11月10日

第1部 お子さんに正しく伝えてほしい「本当に危険で恐ろしい危険ドラッグ」

第2部 渡辺元智さんが若者にエール「スポーツで育む人間力」

 いま、世間を騒がせている危険ドラッグ。法の網をすり抜け、手ごろな価格から正しい判断力を伴わない子供たちにまん延しつつあります。セミナー第1部では、危険ドラッグについて横浜薬科大学の専門の先生に薬学的な健康被害などについてお話いただきます。第2部では、40年以上高校野球の指導に携わられた渡辺元智さんに、スポーツを通じた教育についてお話していただきます。みなさん、奮ってご参加ください。

開催日時
12月5日(土)10:50~12:50 ※10:30受付
場所
横浜薬科大学 Leo Esaki記念ホール ※車での来場可(無料駐車場あり)
参加対象
子を持つ親とその本人、教育関係者・スポーツ指導者など幅広く参加を受け付けます。
一般の方もOK。
応募人数
300人(定員になり次第締め切り)
参加費
無料

プログラム

10:30
受付
10:50
第1部「危険ドラッグの真の恐ろしさとは?」
講師 篠塚 達雄先生(横浜薬科大学教授)
 薬物乱用に関するニュースが世の中にあふれています。「興味本位で薬物に手を出す若者の増加」がみられ、社会的に大変憂慮すべき状況が続いています。本講演では乱用されている薬物(危険ドラッグ)の実態と危険性について正しい知識を提供し、薬物乱用防止に向けた意識の向上を図ります。
11:30
休憩
12:00
第2部「スポーツで育む人間力」
講師 渡辺 元智さん(横浜高校硬式野球部前監督)
 栄光に輝くことよりも、挫折を経験し、失敗から学ぶことにこそ、人生の勝者になる重要な要素があると説く。人間教育を最優先としながら、球児の夢を実現に導く責務を全うする。勝敗だけでは計りしれない独自の指導法を語っていただきます。
12:50
終了

特別講演会(ご希望の方は聴講できます)

 ノーベル物理学賞受賞者で、現在、横浜薬科大学の学長である江崎玲於奈さんによる特別講演会です。江崎さんがノーベル物理学賞を受賞するまでの努力と経験から、潜在能力をいかに開花させたか?私たちの潜在能力を開くには何が必要なのか?など、お話しいただきます。

時間
13:15~14:45
会場
横浜薬科大学 Leo Esaki記念ホール
応募人数
300人
参加費
無料

お申し込み

※申込みは終了しました

※いただいた個人情報は本セミナー以外では一切使用いたしません。

お問い合わせ
神奈川新聞社クロスメディア営業局
電話045-227-0809(平日10:00~18:00)
締め切り
11月27日(金)必着
参加券
参加者(当選者)には神奈川新聞社から参加券を発送します。
※応募者多数の場合は抽選

横浜薬科大学

横浜薬科大学

 2006年4月に開校した県内初の6年制薬学総合大学。ドリームランドの跡地にキャンパスを構え、シンボルであるホテル棟は現在図書館、研究室として使用中。学長はノーベル物理学賞受賞の江崎玲於奈氏で、6年制の漢方薬学科、臨床薬学科、健康薬学科の3学科と4年制の薬科学科を持つ。

横浜市戸塚区俣野町601 電話045(859)1300(代表)

交通アクセス

電車・バス
JR・横浜市営地下鉄 戸塚駅、JR大船駅からバスで20分。
小田急江ノ島線 湘南台駅からバスで15分。
横浜市営地下鉄 下飯田駅からバスで10分。
※バスの行き先は、すべて「俣野公園・横浜薬大前」行きまたは「ドリームハイツ」行きに乗車、俣野公園・横浜薬大前で下車してください。
お車の方は、東門前に専用駐車場を用意しています。

主催:神奈川新聞社 協力・協賛:横浜薬科大学 後援:横浜市健康福祉局