カナロコ|神奈川新聞ニュース

文芸コンクール短編小説部門1次審査通過者決まる

2015年8月18日

 神奈川新聞社が主催する「第45回文芸コンクール」短編小説部門の1次審査を通過した30編が決まりました。

 応募は175編。1次審査通過者と作品は、次の通り。(順不同)

▽鹿野島孝二
「洗濯機」
▽清水耕一
「カラス騒動」
▽笹本耕治
「終床の怨夢」
▽共見臨
「希望」
▽川島隆行
「黒バラの送り主」
▽若田いずみ
「母の居場所」
▽金谷駿
「ビー玉の中の海」
▽神田浩司
「独奏」
▽後藤洋行
「金色の狐」
▽篠澤幹夫
「頼朝の池」
▽成迫咲里菜
「汚い色」
▽最川邑
「ラムネと君と夏祭り。」
▽小林隆志
「蕎麦屋」
▽長谷川雄一
「鏡の中」
▽本間一孝
「仲直りの方程式」
▽庄子健一
「かげとり」
▽福田加代子
「蒼い ちょうちょ」
▽山口愛理
「遠い日のペット達」
▽岩下静香
「あの木何の木」
▽金子忠義
「新月の夜に」
▽生田千花
「夏に至る」
▽弦音
「空色メランコリー」
▽永井典子
「軍艦島」
▽神尾哲也
「爪」
▽鎌田直子
「寿町とあの日のこと」
▽柏崎志津香
「星をつくる」
▽干場安曇
「暁の陵王」
▽伊藤博和
「白鷺が来る日」
▽ののはらりりか
「ラッキームーン」
▽池田洋一
「つらい仕事」
 
 

「現代詩部門」とともに10月上旬、神奈川新聞で発表。最優秀・佳作作品は順次、紙面で掲載します。