神奈川新聞社 定期採用のお知らせ

2017年3月1日

 神奈川新聞社定期採用は「広告営業職」を募集いたします。

 会社説明会、採用試験日程は随時、当採用情報とリクナビ2018でお知らせいたします。

 

【募集職種】
広告営業職 若干名
【応募資格】
年齢・学歴・職務経験不問
【選考方法】
書類選考、筆記試験、面接
 
 

■広告営業職の仕事

 広告営業職の仕事は、大きく分けて2つの分野に分類できます。1つは、神奈川新聞本紙、及び当社が発行している別刷り企画紙面内の広告スペースを提案営業すること。これは広告主に直接、または広告代理店を通じて、各媒体の特性を生かした企画を提案し、広告主のPR活動に役立てていただくことが主な仕事です。2つ目は、イベントの企画、運営です。広告主の商品、サービスの販売促進や企業イメージの浸透を目的にしたセミナーや講演会を企画、運営する仕事です。しかし、この2つは連動しています。例えば、イベント内容を紙面掲載し、広くPRしたり、イベント告知に紙面広告スペースを利用したりと、有機的に連動し相乗効果を高めているのです。さらに他媒体やウェブ広告など、広告主のニーズに応じた提案をすることで広告主の満足度を高める営業を心がけています。

 

神奈川新聞社主催行事「横浜国際ちびっこ駅伝大会」2017年1月

神奈川新聞社主催行事「横浜国際ちびっこ駅伝大会」2017年1月

 

高校生応援マガジン「H!P(エイチピー、フリーぺーパー)」

新聞の広告のみならず、高校生応援マガジン「H!P(エイチピー、フリーぺーパー)」も発行しています。

 

■やりがいや達成感のある仕事です

 広告主(スポンサー)は、有名企業から学校法人、自治体まで多種多様です。単に新聞の記事下広告の営業に止まらず、企画イベントを絡めた提案型の営業も行います。やりがいや達成感のある仕事です。明るく人と話をするのが好きな方、イベントや事業の企画運営をやってみたい方、神奈川県・横浜で働きたい方は、ぜひご応募ください。

 

神奈川新聞社は「次世代育成支援 基準適合一般事業主」です。

神奈川新聞社は「次世代育成支援 基準適合一般事業主」です。

神奈川新聞社の事業は当サイトの会社概要〈事業紹介〉をご覧下さい。