カナロコ|神奈川新聞ニュース

CHO構想実践セミナー参加者を募集

2016年6月23日

※終了しました

 神奈川県では、「CHO」構想を推進しています。「CHO」構想とは、組織内に「CHO(Chief Health Offcer=健康管理責任者)」や部署を定めて、従業員や家族の健康を企業理念に取り入れ経営責任としてそのマネージメント、いわゆる健康増進(経営)を進める取り組みをいい、生産性や健康満足度を高め、結果として企業価値を高めることを目標とする構想を言います。

 この「CHO」構想の普及拡大を加速させることを目的に、7月29日(金)14時~16時(受付開始13時)はまぎんホール ヴィアマーレ(横浜市西区みなとみらい3-1-1)でCHO構想実践セミナーを開催します。

 神奈川県によるCHO構想の概要説明、東京大学政策ビジョン研究センター健康経営研究ユニット特任助教授 古井祐司氏を招いて中小企業の行う健康経営の実践方法などの説明、服部栄養専門学校校長・理事長 医学博士 服部幸應氏を招いて健康づくりの実践方法などを語っていただきます。セミナー参加希望者は専用申し込みフォームを利用するか、ファックスで会社名・団体名、ご担当者名、所属部署・役職、住所、電話番号、FAX番号、E-mail、同伴者がいらっしゃる場合は参加総人数を記入し、下記のあて先までご応募ください。

 
事前申込(登録)制 先着500名
参加費無料
ファックス
045-227-0765
締め切り
7月28日(木)
申込は先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
神奈川新聞社 クロスメディア営業局 広告部
「CHO構想実践セミナー」係
電話045-227-0811 受付時間/平日 午前10時~午後6時