1. ホーム
  2. 話題
  3. 「シン・ゴジラ、現る」1位に 川崎市10大ニュース

「シン・ゴジラ、現る」1位に 川崎市10大ニュース

話題 神奈川新聞  2016年12月23日 11:39

川崎市長
川崎市長

 川崎市は22日、市民の投票で決める2016年の市10大ニュースを発表した。1位は武蔵小杉が舞台の大ヒット映画にちなんだ「シン・ゴジラ、川崎に現る」で1773票を集めた。

 11月21日からの17日間に集まった投票総数は4168票で、昨年の1935票から倍増。福田紀彦市長は同日の会見で「スポーツや映画など明るい話題が大いに市民を盛り上げた1年だった。皆さんも映画は楽しく見たのではないか。今後も『映像のまち・かわさき』を通じ本市の魅力を発信したい」と振り返った。

 一方、市長は1年を総括した一文字として「互」を色紙に書いた=写真。「熊本地震では助け合い、ヘイトスピーチ問題では互いの違いを認め合う。そんな『お互いさま』を強く感じた年だった」と述べた。

 2位以下は以下の通り。

(2)JR南武線の小田栄駅開業
(3)川崎フロンターレ20周年
(4)中原区の人口25万人突破
(5)市役所本庁舎さよならイベント
(6)ヘイトスピーチ対応で公園利用不許可
(7)熊本地震で被災地支援
(8)20周年を迎えたカワサキハロウィン
(9)3年連続の犬の殺処分ゼロ
(10)中学校完全給食、東橘中学校で試行実施


シェアする