1. ホーム
  2. 話題
  3. 緑化フェア100日前 市庁舎前にボード設置

緑化フェア100日前 市庁舎前にボード設置

話題 神奈川新聞  2016年12月16日 02:00

設置されたカウントボード
設置されたカウントボード

 横浜を100万本の花で彩る第33回全国都市緑化よこはまフェア開幕まで100日。開催機運を盛り上げようと15日、横浜市中区の市庁舎前にカウントダウンボードが登場した。林文子市長やフェア広報親善大使の俳優・三上真史さんらが除幕式に臨んだ。

 ボードはシンボルキャラクター「ガーデンベア」をあしらったデザイン。開幕までの日数を表示する。式で林市長は「美しいガーデンネックレスで内外のお客さまを迎えたい。横浜だからこそのフェアにして盛り上げていきたい」とあいさつ。よこはま動物園ズーラシア(同市旭区)に隣接した里山ガーデン会場入り口の庭園をデザインする三上さんは「市の花でもあるバラも使い、花と緑にあふれた横浜の街並みを再現したい」と来場を呼び掛けた。

 フェアは来年3月25日から6月4日まで、山下公園や日本大通りなどのみなとガーデン会場と里山ガーデン会場で開催される。


シェアする