1. ホーム
  2. 社会
  3. 投票証明できれば宿泊費割引のホテル登場/箱根

投票証明できれば宿泊費割引のホテル登場/箱根

社会 神奈川新聞  2009年08月23日 00:00

「投票に行って温泉“湯”こう」―。箱根小湧園(箱根町二ノ平)は第45回衆院選投票日翌日の31日から、投票済証を提示すれば、箱根ホテル小湧園の宿泊料と箱根小湧園ユネッサンの入場料がいずれも50%割引となるサービスを始める。9月30日まで。

「投票率アップ大作戦」と銘打っており、「衆院選で自らの未来を託す1票を選択した後は、ゆっくりくつろいでもらいたい」と、前回2005年の「郵政選挙」に続いて企画した。

ホテルは、1人1泊朝食付きの宿泊料1万3000円を6500円(サービス料、消費税込み)に割り引く。1室2~4人同料金で、大人2人以上で申し込む。子ども(3歳~小学生)も大人と同額。

ユネッサンは、水着着用と裸入浴の両方が楽しめる通常4000円のパスポート入場料が2000円となる。未成年者は5人まで同伴可能。投票済証提示による宿泊者にも50%割引券がプレゼントされる。

宿泊希望者はあらかじめ電話で予約する。いずれも入場受付時に投票所で配布する投票済証を提示する。問い合わせは、箱根小湧園電話0460(82)4111。

【】


シェアする