高島屋でチャリティーオークション 有名選手の愛用品など出品|カナロコ|神奈川新聞ニュース

高島屋でチャリティーオークション 有名選手の愛用品など出品

 ネパール大地震被災地での食糧支援を目的としたチャリティーオークションが26日から来月2日まで、横浜高島屋(横浜市西区)で開かれる。認定NPO法人・国連WFP協会の主催。落札額のすべてを世界食糧計画(WFP)が行う緊急支援に充てるという。

 エベレストに3回登頂したことで知られる登山家で、同協会親善大使の三浦雄一郎さんが2013年登頂時のチームウエアと同じデザインのTシャツ(サイン入り、非売品)を、横浜F・マリノスは公式戦で実際に使用したというサッカーボールを出品。横浜DeNAベイスターズやテニスの錦織圭選手、横綱白鵬関ら、主にスポーツ界で活躍する10の個人・チームが愛用品を提供する。

 入札には、1階正面口の会場に置かれた応募用紙に必要事項を記入し参加する。後日、一番高い金額を提示した人に横浜高島屋が連絡する。

 同協会によると、被災地で食糧支援を必要としている人は約190万人で、WFPの支援活動費用は7月下旬までに約140億円かかる見込み。

PR