普段通り、冷静に 激戦区の戦い、後悔なし |カナロコ|神奈川新聞ニュース

普段通り、冷静に 激戦区の戦い、後悔なし 

渡辺元智監督に本紙単独インタビュー

「体はぼろぼろでもノックは続ける」。渡辺監督は選手のために最後まで体を動かすという=2011年8月

他の写真を見る
 5度の甲子園優勝を重ね、今夏限りで勇退する横浜高野球部の渡辺元智監督(70)が15日までに神奈川新聞社の単独インタビューに応じ、現在の心境を語った。前部長でコーチを務めていた小倉清一郎氏(70)が退いた昨夏以降、体調が悪化したことを打ち明ける一方で、「選手を裏切ることになるのが一番つらい」と葛藤も吐露した。主な一問一答は次の通り。

PR