川を泳ぎ女性救助 藤沢署、男性に感謝状

女性を救助し感謝状を贈られる宮沢さん=藤沢署

 藤沢市川名1丁目の境川と柏尾川の合流地点でおぼれそうになっていた女性(22)を救助したとして、藤沢署は15日、同市柄沢の会社員宮沢東路さん(40)に感謝状を贈呈した。宮沢さんは「救助隊を待っていては手遅れになると思った。助かって本当によかった」と話していた。

 同署などによると、水難事故は先月8日午後1時35分ごろ発生。ごみの収集作業中、水から顔だけを出した状態の女性を発見した宮沢さんが川を泳ぎ、付近で水道管工事をしていた作業員と連携して引き上げた。

 当日は雨が降り、気温も10度に満たない寒さで、女性は低体温症で入院。宮沢さんも軽い低体温症で病院に搬送された。同署は「命の危険も顧みず、勇気ある行動」と宮沢さんをたたえた。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR