上り調子の久保 自身3連勝へ

自身3連勝が期待される久保=横浜スタジアム

 巨人との首位攻防3連戦を勝ち越し、単独首位をキープした横浜DeNAは、12日から中日とのホーム3連戦に臨む。バッティングパレス相石スタジアムひらつかで行われる1戦目に先発予定の久保は、2安打1失点と好投した4日のヤクルト戦に続き、自身3連勝を狙う。

 開幕投手を務めながらも、勝ち星に恵まれなかった右腕は上り調子にある。4月28日の広島戦で5戦目にして今季初勝利を挙げると、前回登板のヤクルト戦では六回まで一人の走者も出さない快投を見せた。

 「まだ100試合ぐらいあるわけだから。一個一個戦う(ことの)積み重ね。最終的に1位なら良いというだけのこと」と久保。平塚では昨季も投げて5回5失点と荒れたが、「細かくは覚えていない。いつもと一緒で、その日の状態をマウンドにアジャストさせてどれだけ表現できるか」と受け流す。

 好調のチームにあってもスタイルは変わらない。「チームとしても良くはなってきたが、まだ詰められるところはある。それを指摘するということも常勝チームはやっている。自分も背中で見せていかないといけない」。柱としての自覚をのぞかせた。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR