アユ放流や塩焼き体験 相模原で親子イベント|カナロコ|神奈川新聞ニュース

アユ放流や塩焼き体験 相模原で親子イベント

アユの稚魚を川に放流する子どもら=相模原市中央区

 アユやマスなどの淡水魚に触れるイベント「川と湖の魚フェア」が3日、相模川に架かる高田橋近くの田名青少年広場(相模原市中央区田名)で開かれた。日差しが照りつける初夏の陽気の下、アユの塩焼き体験や、魚のつかみ捕りなどが行われ、大勢の親子連れらでにぎわった。

 魚のつかみ捕り大会では、ビニールシートで作った小さなプールを会場に設置。金魚とドジョウが放流されたプール内を、子どもたちはバケツを片手に、水しぶきを上げて洋服をぬらしながら魚を追いかけた。

 会場近くの相模川では、アユの稚魚の放流体験を実施。こいのぼりが空を泳ぐ中、参加者らはバケツに入った稚魚をそっと放流した。中央区の青木優梨菜ちゃん(5)は、「大きくなったら、またここに来てほしい」と、はにかみながら話していた。

 県内水面漁業協同組合連合会などでつくる実行委員会の主催。イベントは、4日も開催される。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR