シーサイドライン沿線PR キャンペーンガール初登場|カナロコ|神奈川新聞ニュース

シーサイドライン沿線PR キャンペーンガール初登場

初代キャンペーンガールを務める5人=横浜市金沢区のシーサイドライン車両基地

 横浜市南部の沿岸部を走るシーサイドラインに親しんでもらうイベントが4日、同市金沢区の車両基地で開かれた。沿線の魅力を発信していく初代キャンペーンガール5人もお披露目され、約6千人の来場者でにぎわった。

 キャンペーンガールは、安部なみさん(20)、柏原美紀さん(20)、小林玖美子さん(20)、榊原希さん(19)、佐藤歩さん(19)の大学生5人。応募した約100人の中から選ばれた。

 任期は1年で、ポスターのモデルやイベントへの参加を通じて沿線の魅力をPRしていくといい、柏原さんは「名産品を使ったお弁当やランチをプロデュースしてみたい」と意気込んでいた。

 車両の洗浄体験ができるコーナーには、多くの家族連れが集まった。車両に乗り洗浄装置の中を通過すると、車内に水しぶきが飛ぶなど迫力ある光景に、子どもたちから大きな歓声が上がった。市内在住の男児(6)は「大きな音がして一瞬で終わったけど、楽しかった」と笑顔で話していた。

 そのほか、車内放送やドアの開閉を体験するコーナーや、シーサイドラインなど鉄道模型の展示もあり、多くの来場者が楽しんでいた。

COMMENTS

facebook コメントの表示/非表示

PR