久良岐公園の横浜市電 4月19日に公開|カナロコ|神奈川新聞ニュース

久良岐公園の横浜市電 4月19日に公開

 本社が修復に携わり、保存・維持活動を続けている久良岐公園の横浜市電1156号の車内公開イベントを、4月19日(日)に開催いたします。横浜市による市電周囲の整備事業が2月に完了。電停(停留場)標識や架線ポール、架線が復元された空間を2月11日に初公開し、好評をいただきました。今回も、臨場感たっぷりの「舞台」で1156号を公開します。ライトを点灯したり、当時の「生録音」を流したりと、「生きた市電」を再現するイベントです。是非ご来場ください。

・4月19日(日)午後1時から同4時まで。小雨決行、荒天中止。

・JR磯子駅から市バス70系統、または京急・市営地下鉄上大岡駅から京急バス上3系統で「久良岐公園前」下車、徒歩約5分。

・ヘッドライトやテールライト、室内灯などの照明を点灯します。車体には「系統板」や「行き先板」も掲示します。また、当時録音した市電の走行音などをスピーカーで流します(雨天時など安全上、また機器の都合上、点灯や掲出、放送を行わない場合がありますので、ご了承ください)。

・公園内には、飲料水の自動販売機、トイレ、洗面所があります。

・古い車両ですので、車内を走る、車体を揺らすなどの乱暴な扱いや、汚れた靴でのご乗車はおやめください。車内にペットを連れ込むこともご遠慮ください。

・並行して清掃・整備作業を行っている場合がありますので、ご注意ください。

・今後も、車内公開や清掃のイベントを不定期で開催していきます。

【神奈川新聞】

PR