老舗と女子大生 コラボ弁当発売 「大船軒」で第6弾

駅弁の老舗「大船軒」(鎌倉市岡本)と鎌倉女子大学(同市大船)の学生のコラボ企画第6弾「豆をマメに使いました。弁当」が1日、発売された。彩り豊かな夏季限定の女性向け折り詰め弁当に仕上がっている。

麦やヒジキの豆ご飯、鶏肉入り豆腐団子、高野豆腐などの煮物、豆乳寒天など、8品のメニューに豆がふんだんに使われている。イソフラボンや食物繊維を多く含む大豆を使い、油などは極力避けた。同社の布施雅裕営業部長代理は「ボリュームはあるがカロリーは抑えて栄養満点。とってもヘルシー」と話している。

780円で1400食限定。JR大船、鎌倉、藤沢、逗子、東戸塚駅などで販売する。問い合わせは大船軒電話0467(44)2005。

【神奈川新聞】

PR