二宮町長選:村田元県議が出馬表明|カナロコ|神奈川新聞ニュース

二宮町長選:村田元県議が出馬表明

 任期満了に伴う神奈川県の二宮町長選(11月11日告示、同16日投開票)で、元県議の村田邦子氏(57)=二宮町山西=が30日、無所属での出馬を表明した。

 同町長選での出馬表明は、3選を目指す現職の坂本孝也町長(70)に続き2人目。前回の町長選では32年ぶりの無投票で坂本町長が再選されていた。

 村田氏は「財政状況が厳しいと繰り返す一方で、(活用法が決まらないまま)東大果樹園跡地を購入した」などと坂本町長の町政運営に疑問を呈し、「現町政は町民の意見を受け止めていない」と出馬理由を説明した。

 公約として、町財政の見直し、町長の退職金廃止、安心して子育てできる町づくりなどを掲げた。

 村田氏は1998年から二宮町議を2期、2007年からは県議を1期務めた。専修大卒。

PR