「改革急ぎたい」 村田二宮町長が初登庁|カナロコ|神奈川新聞ニュース

「改革急ぎたい」 村田二宮町長が初登庁

笑顔で花束を受け取る村田町長

現職を破り初当選した二宮町の村田邦子町長が1日、初登庁し、職員ら約200人の出迎えを受け笑顔で花束を受け取った。

登庁後のあいさつで、村田町長は「町はさまざまなことが待ったなしの状況。変えるべきところは変え、守るべきところは守り、大胆にメリハリをつけた改革を急ぎ進めたい」と決意を表明。「町民や職員からのさまざまな意見に耳を傾け、良い結果に結び付けたい。ぜひ力を貸してほしい」と、町政への協力も呼び掛けた。

任期を1カ月残し11月末で退任した副町長の後任については、「予算編成に取り組まなければならず、早急に任命したい」と人事案を17日開会の町議会定例会に提案する考えを示した。

【神奈川新聞】

PR