ノーベル賞メダル、5億円で落札

【ニューヨーク共同】米分子生物学者ジェームズ・ワトソン博士(86)が1962年、DNAの二重らせん構造の発見で受賞したノーベル医学生理学賞のメダルが4日、ニューヨークのクリスティーズで競売に掛けられ、475万7千ドル(約5億7千万円)で落札された。存命のノーベル賞受賞者のメダルが競売されたのは史上初めてとみられる。

クリスティーズによるとメダルは23カラットの金製で直径66ミリ。金の重さとしての価値は2万〜3万ドルという。ワトソン博士は競売の理由について、自らが学んだシカゴ大、インディアナ大などへの寄付が目的だと述べている。

【神奈川新聞】

PR