なでしこブランド第2弾 県、新たに16点認定|カナロコ|神奈川新聞ニュース

なでしこブランド第2弾 県、新たに16点認定

「神奈川なでしこブランド2015」に認定された製品

県は27日、女性が開発に貢献した製品やサービスを認定する「神奈川なでしこブランド2015」(KNB)に新たに16点を加えた。認定商品のPRを通じ、県内企業が女性を積極的に登用・採用するよう後押しするのが狙いで、昨年に引き続く第2弾。

56件の応募の中から、20通り以上の着回しができる「横浜マルチウエイスカーフ」(ロウロウジャパン、横浜市中区)など製品5点、地元特産品認定焼酎を使った「羊羹(ようかん) 和み」(福田饅頭本舗、大和市)など食品8点が選ばれた。サービス(3点)には、産後の母親をサポートする専門知識を持つ女性ヘルパーによる「ラクラク自宅産後ケア訪問サービス」(産後ヘルパー、横浜市中区)などが認定された。

商品やサービスに関するアイデアは、29件の中から5件が選ばれた。新たに認定した16点は、近日中に県ホームページで紹介する。

【神奈川新聞】

PR