箱根町がホームページをリニューアルへ、SNSなどの新機能を追加|カナロコ|神奈川新聞ニュース

箱根町がホームページをリニューアルへ、SNSなどの新機能を追加

箱根町のHPに追加されるSNS「たすき」のトップページのイメージ(同町提供)

箱根町のホームページ(HP)が4月1日、リニューアルされる。バナー(サイトへの入り口)などが整理され、「見やすく、分かりやすく、探しやすく」なるという。利用者の交流サイト「ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)」などの新たな機能が追加される。

SNSは地域の交流の輪を広げようと、「たすき」と名付けた。ニックネームや生年月日、メールアドレスなどを登録してプロフィルを作成すると、(1)スケジュール管理(2)日記(3)アルバム(4)コミュニティー―などの機能が使える。(4)では「箱根おすすめスポット」といった話題を利用者が自由に立ち上げ、「ともだち」(ほかの利用者)と情報交換できる。当面は誰でも登録できる。

現行HPには「電子会議室」という情報共有サイトがあるが、登録者は30人のみで、2年前から書き込みが途絶えている。「柔らかいイメージのSNS」(町)に移行することで、活発な情報交換の場にしたい考えだ。書き込みを削除できなかったり、誰でも閲覧できたりする会議室の問題も解消される。会議室は今月いっぱいで廃止される。このほか、子ども向けの「はこねっこ」や、広報紙の概要や議会情報などが配信される「メールマガジン」などのページも新設される。更新費に約1500万円が充てられた。

問い合わせは、町企画課電話0460(85)9572。

【】

PR