大井の住宅から出火、焼け跡から遺体|カナロコ|神奈川新聞ニュース

大井の住宅から出火、焼け跡から遺体

 12日午後0時55分ごろ、大井町金子、会社員の男性(55)方から出火し、木造2階建て住宅の1階台所を焼いた。焼け跡から性別不明の遺体が見つかった。松田署が遺体の身元などを調べているが、男性の母(85)と連絡が取れていない。

 署によると、男性は母、妻、次男と4人暮らし。出火当時、母以外の3人は外出中だった。署は台所から出火したとみて原因を調べている。付近住民が火災に気付き、119番通報した。

PR