星空、トナカイ、忍者 園児の力作 美術館に展示 平塚|カナロコ|神奈川新聞ニュース

星空、トナカイ、忍者 園児の力作 美術館に展示 平塚

園児らが描いた絵画=平塚市美術館市民アートギャラリー

 平塚市内の保育園に通う園児らが描いた力作を展示する絵画展が20日まで、市美術館市民アートギャラリー(同市西八幡)で開かれている。市保育会の主催で入場無料。

 43回目となる絵画展は市内のほか、友好都市の岐阜県高山市、岩手県花巻市、静岡県伊豆市からも参加。4市で計43園の保育園と認定こども園の園児が描いた個性豊かな作品約千点が並ぶ。

 遠足に出掛けて小田原城で出会った忍者、プラネタリウムで見た星空…。園児たちが日頃遊んだり出掛けたりした思い出を思い思いに描いた。

 午前10時から午後4時50分(20日は同3時)まで。

PR