茅ケ崎ゆかりの曲を歌声に サークル30年記念、19日合唱祭|カナロコ|神奈川新聞ニュース

茅ケ崎ゆかりの曲を歌声に サークル30年記念、19日合唱祭

 茅ケ崎市内の合唱サークル「茅ケ崎童謡の会 しおさい」が19日、創立30周年を記念した合唱祭を茅ケ崎市民文化会館大ホール(同市茅ケ崎)で開催する。無料。実行委員会の主催。

 同サークルは女性約100人が所属する。第1部は、茅ケ崎ゆかりの作曲家山田耕筰の楽曲に合わせてメンバーが合唱。第2部では茅ケ崎出身の歌手尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」、加山雄三さんの「君といつまでも」などを会場の参加者とともに歌う。

 指揮は、市内の市民団体「『山田耕筰』と『赤とんぼ』を愛する会」名誉理事長の内山喜代子さんが務める。午後2時開演。問い合わせは、実行委員長の牧野れい子さん電話090(6922)2041。

PR