W杯ジャンプ女子、高梨が会見 第8戦「実りあるものに」|カナロコ|神奈川新聞ニュース

W杯ジャンプ女子、高梨が会見 第8戦「実りあるものに」

 公式練習を終え記者会見する高梨沙羅=17日、山形市

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子個人第8戦は山形市のクラレ蔵王シャンツェ(ヒルサイズ=HS102メートル)で18日に行われる。17日は記者会見が開かれ、今季未勝利の高梨沙羅(クラレ)は「思っていることとジャンプがかみ合わない状態が続いているが、少しでもこの後のシーズンに向けて実りのあるものにしたい」と抱負を述べた。

 この日は予選も予定されたが、悪天候のため翌日に延期となった。

 19日は団体第1戦も実施予定。日本は初めて行われた昨季に2戦2勝で、伊藤有希(土屋ホーム)は「連覇を目指して日本チームの力を出していきたい」と意気込んだ。

PR