横須賀で木造住宅全焼 男女2人が死亡|カナロコ|神奈川新聞ニュース

横須賀で木造住宅全焼 男女2人が死亡

2人が死亡した火災の現場を調べる捜査員ら=17日午前10時25分ごろ、横須賀市佐野町5丁目

他の写真を見る
 17日午前2時ごろ、横須賀市佐野町5丁目、無職男性(68)方から出火したと、近くに住む男性(19)から119番通報があった。火は約1時間20分後に消し止められたが、木造平屋住宅60平方メートルが全焼、焼け跡から男性の遺体が見つかった。また男性の母親(91)が病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 男性と連絡が取れなくなっており、横須賀署は男性の身元などを調べている。署によると、男性は母親と2人暮らし。

 現場はJR衣笠駅から北東に約900メートルの住宅地。近隣住民の男性(81)は「目が覚めて窓を開けたら、きな臭く、煙がもうもうと上がっていた」と話した。

PR