中高一貫3校の志願状況を発表 県教委と川崎市教委|カナロコ|神奈川新聞ニュース

中高一貫3校の志願状況を発表 県教委と川崎市教委

  • 神奈川新聞|
  • 公開:2019/01/17 02:00 更新:2019/01/17 02:00
 県教育委員会と川崎市教育委員会は16日、中高一貫教育を行う県立中等教育学校2校と同市立川崎高校付属中学校の2019年度入学志願者数を発表した。

 相模原中等教育学校は、募集定員160人(男子80人、女子80人)に対し、男子は志願者数587人で競争率7・34倍(前年度7・50倍)、女子は688人で8・60倍(同8・54倍)。男女合計は1275人で7・97倍(同8・02倍)。

 平塚中等教育学校は募集定員160人(男子80人、女子80人)に対し、男子は志願者数396人で競争率4・95倍(前年度5・26倍)、女子は438人で5・48倍(同5・29倍)。男女合計は834人で5・21倍(同5・28倍)。

 川崎高校付属中は募集定員120人(男女別なし)に対し、志願者数519人で競争率4・33倍(前年度4・46倍)。

 3校とも検査日は2月3日で、合格発表は同10日。

PR